本文へジャンプ

「ホワイト企業パック」発表会を開催しました。

2015.11.20(金曜日)

厚生労働省が10月30日発表した9月の全国有効求人倍率は1.24 倍と、1992年1月以来の高水準を記録し、就職・転職市場はいまや完全な“売り手市場”です。

 しかしながら、“超売り手市場”への移行により「人的倒産リスク」が増大し、企業は、より魅力的な会社に変革していくための改善を行っていくことが求められております。

そこで、ブラック企業のレッテルを貼られないための、中小・ベンチャー企業向けのアセスメントサービスである『ホワイト企業パック』を、株式会社ブレインコンサルティングオフィス、株式会社あしたのチーム株式会社トーコンヒューマンリソースと共同開発し、11月19日(木)のご提供開始と併せまして、3社合同の発表会開催いたしました!

■『ホワイト企業パック』とは
「組織診断」、「労務監査」、「評価制度診断」、「採用力診断」の4 つの面から診断・対策を行うことで、人材を活かして発展を遂げる社会的に認められる“ホワイト企業”に導きます。
主に中小企業様をターゲットとし、成長著しい企業やIPO前後の企業などに訴求してまいります。

 

p1000734

また「ホワイト企業パック」発表会が、各Webニュースにて取り上げられております。

◆マイナビニュース
 詳細はコチラ
◆ITmediaエンタープライズ
 詳細はコチラ

北村テレビ出演のお知らせ

2015.11.12(木曜日)

弊社代表北村が
11月16日(月)21時~21時45分 
BS11の「報道ライブ21 IN side OUT」にて
55歳からの資産活用をテーマに生放送で出演します。

お時間のある方は、ぜひご覧ください。

http://www.bs11.jp/news/2513/

社労士塾プロゼミ―特別ガイダンスセミナー「ホンネの座談会」開催のお知らせ

2015.11.06(金曜日)

 毎年1~3月に、ブレインでは、社会保険労務士試験合格者、有資格者、開業後1~3年の方を対象にした「社労士塾―プロゼミ」を東京・大阪・名古屋で開講しています。

  今回、その説明会を兼ね、年に1度のイベントセミナー「開業・勤務社労士が語るホンネの座談会2015」を開催します。

 

 プロゼミ卒業生を中心に現在業界で活躍している社労士の先生方を複数名お呼びし、「プロゼミ」を主宰するブレイン代表の北村庄吾が経験を積んだ社労士しか語れない「ホンネ」の話をズバズバ聞いていく毎年好評の特別イベントです。

 

 社労士試験に合格した方、事務指定講習を修了した方、資格は持ってはいたがこれから活用していきたいとお考えの方、開業(勤務登録)して1~2年ほど達っているが、自分が思ったような結果が出ないという方

・・・参加費1000円できっとご満足頂ける「収穫」があるイベントです。 お気軽にご参加ください。

 

大阪11/21(土)・東京11/28(土)・名古屋11/29(日)

「マイナンバー実務安心パック」に関して特許出願

2015.07.23(木曜日)

弊社、株式会社ブレインコンサルティングオフィスは、このたびリリースした「マイナンバー実務安心パック ~業務フロー&書式から研修まで~」につき、その中に含まれる発明に対して、2015年7月16日に特許出願しました。
 
 
【特許出願を行った発明の概要】
 入社や退職などマイナンバーを取扱う各シーンに応じた業務フローを法令・ガイドラインに則って構築するとともに、これらの各業務フローについて、マイナンバーの取扱の履歴を残す取扱記録簿を連動するようにし、マイナンバーの取扱記録の保管まで踏まえた業務フローが作成できるシステムとして確立しました。
 「マイナンバー実務安心パック」に含まれる業務フローのひな形は、この業務フローと取扱記録簿を連動させたひな形となっていますので、取扱記録の確実な保管まで考えた自社用のマイナンバーの業務フローを手間なく構築することができます。
 
 
【特許情報】
特許番号 :特願2015-142428
発明の名称:マイナンバー管理のための業務フローを取扱記録と連動させ、
      業務フローと取扱記録簿を作成管理するシステム
出願日  :2015年7月16日
 
 
「マイナンバー実務安心パック」
https://www.kaiketsu-j.com/index.php/marutoku/4556-pack-kennsyu-mynumber

[マイナンバー実務安心パック]購入企業様へ

2015.06.26(金曜日)

イナンバー実務安心パック購入企業様へ内容更新のお知らせ
 
この度は弊社の「マイナンバー実務安心パック」をご購入いただき誠にありがとうございます。
 
 
今回、パックの内容について情報の追加・変更をし、購入者専用ページにアップいたしました。
購入者専用ページは商品に同封の「マイナンバー実務安心パック」利用規約に記載しております購入者専用ページURLを参照の上ご覧ください。
 
 
今後につきましても、パック内の情報の更新に関しては、購入者専用ページにて随時ご案内していきます。
 
何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
マイナンバー実務安心パック:https://www.kaiketsu-j.com/index.php/marutoku/4556-pack-kennsyu-mynumber

「マイナンバー実務安心パック」を提供開始

2015.04.27(月曜日)

~マイナンバーへの準備、運用に完全対応~
「マイナンバー実務安心パック」を提供開始
 
弊社株式会社ブレインコンサルティングオフィスは、2016年1月のマイナンバー制度の開始に伴って、その対応を迫られる企業の実務担当者に向けて、最新の法令、ガイドラインに準拠しながら必要な業務フローと規程・書式をパッケージ化した「マイナンバー実務安心パック ~業務フロー&書式から研修まで~」を、2015年4月27日から販売開始いたします。
 
“法令・ガイドライン完全対応版”「マイナンバー実務安心パック」
https://www.kaiketsu-j.com/index.php/marutoku/4556-pack-kennsyu-mynumber
 
 
【「マイナンバー実務安心パック」開発の背景】
2016年1月よりマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)がスタートします。それに先駆けて2015年10月には全国民にマイナンバーが通知されることから、社員や取引先から企業の管理部門・実務担当者への問い合わせも多数寄せられると想定されます。
今年の10月以降、厳格な情報管理を要求されるマイナンバーを社員や取引先から収集・管理しなければならなくなりますので、企業は10月の通知までに社内のマイナンバーに対応する仕組みづくり、業務フローなどの運用体制を確立することが求められます。
一方で、現状、政府・行政からのマイナンバーに関する実務面での情報発信が行き届いていない側面もあり、制度開始まで時間もない中で、企業はマイナンバーへの対応に苦慮しています。
今回ブレインでは、顧問先への人事労務コンサルティングやアウトソーシングを通じて蓄積された実務ノウハウをもとに、企業のマイナンバー対応に必要な業務を洗い出してマニュアル化し、すぐに業務で使える規程・書式も整え、企業のマイナンバーへの準備・運用を万全なものにする「マイナンバー実務安心パック」を開発いたしました。
 
 
【「マイナンバー実務安心パック」のサービス概要】
<名称>
「マイナンバー実務安心パック ~業務フロー&書式から研修まで~」
 
<特長>
マイナンバーに関する書籍や規程類の見本については、識者による制度のアウトラインについての解説や弁護士による法的な観点からのものは出てきていますが、“現場での実務”にまで落とし込んだものはまだ見られませんでした。
このたび提供する「マイナンバー実務安心パック」は、労働関連諸法令の専門家であり、実務のエキスパートである社会保険労務士が、企業の現場でマイナンバーに即対応できるものとして実務面で生じる業務を整理し、関連する規程・書式を整備したものであるため、すぐにマイナンバー運用を自社の業務にのせることができます。
マイナンバーを含む“特定個人情報”の取り扱いについて具体的な運用にまで落とし込んだ特定個人情報取扱規程や、社員や取引先からマイナンバーを取得する際のそれぞれのシーンに応じた業務フロー作成の手引書、取引先にマイナンバーに関連する業務を委託する際の業務委託契約書等の各種関連書式など、マイナンバー実務に関しての具体的で即効性のある資料となっています。
実務面での解説DVDと社員研修用のDVDも付けていますので、10月の通知までの準備も万全なものにできます。
 
<セット内容>
1.特定個人情報関連規程 ひな形
マイナンバーを含む“特定個人情報”の取り扱いについて、すぐに使える「特定個人情報基本方針」「特定個人情報管理規程」のひな形を提供します。
 
2.マイナンバー対応マニュアル作成の手引書
マイナンバーの取得・利用・管理・廃棄の運用について、入社や異動、退職などシーンに応じた業務フローマニュアルを作成するための手引書がありますので、自社用のマイナンバー対応マニュアルを簡単に作成することができます。
 
3.マイナンバー事務に必要な書式一式 ひな形
業務にあたってすぐに使える各種書式のひな形です。「採用通知書」や「業務委託契約書」、「特定個人情報の取扱いに関する誓約書」など業務に必要な書式を網羅し、マニュアル作成の手引書とあわせて必要シーンに応じて使用できます。
 
4.「マイナンバー制度開始までに企業がすべき実務対応セミナー」DVD
企業のマイナンバー対応について制度概要などの基本から、企業の具体的な対応まで、実務担当者向けに解説したセミナーを収録したDVDです。(収録時間:約2時間)
 
5.社員研修用「45分でわかる はじめてのマイナンバー」DVD
企業のマイナンバー対応について制度概要などの基本や、マイナンバー漏えいのリスクなど全社員が知っておかなければならないことについて解説したDVDです。社員に視聴させることで全社員用のマイナンバー研修も簡単に実施できます。(収録時間:約45分)
 
<価格(税別)>
予定価格:100,000円(税別)
 
<詳細・申込>
 
※商品の発送は2015年5月18日以降を予定しています。

北村テレビ出演のお知らせ

2015.04.27(月曜日)

弊社代表北村が 
NHKEテレの「団塊スタイル」に出演します。
テーマは、「老後のトラブル回避!相続と遺言」です。
放送予定日は
本放送 5月8日(金) 20時~20時45分
再放送 5月15日(金) 11時~11時45分
 
相続税の改正が今年の1月に行われました。相続・遺言に関する事項に関してますます関心が高まっています。相続問題、遺言の預かりサービスを行っている一般社団法人かけはし理事長として北村がEテレ団塊スタイルにて相続の基本についてお話します。
 
ぜひご覧ください。

健康管理業務代行サービス「おまかせ健康管理」

2015.04.01(水曜日)

ブレイン×CTC 健康管理業務代行サービス「おまかせ健康管理」で協業開始  
中小企業の健康管理に関する事務コストの軽減と法規制対応を同時に実現
 
株式会社ブレインコンサルティングオフィスは、2015年4月1日、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊地 哲、以下 CTC)と、企業の健康管理業務のアウトソーシングサービス「おまかせ健康管理」の市場展開に関する協業を開始し、サービスの取扱いを開始します。
 
 
「おまかせ健康管理」は、CTCが今春から提供を開始したサービスで、企業の定期健康診断管理・過重労働対策・ストレスチェックおよびこれらの実施にあたっての従業員への勧奨連絡などの業務を代行するものです。さらに、強化傾向にある法規制への対応、健康データ保管事務や安全性の改善、産業医による保健指導の効率化などが可能で、健康管理に関する事務処理の十分な時間の確保が困難な中小企業の課題を解決します。
 
▼「おまかせ健康管理」URL
https://www.kaiketsu-j.com/index.php/toolbox/4586-kenkou_omakase
 
 
【協業開始の背景】
 従業員に対するストレスチェックを義務づける改正労働安全衛生法の施行や、年次有給休暇の義務化検討など、政府は企業の従業員の健康管理を促進させる方針を掲げています。従業員の健康に対する企業の責任はますます大きくなっており、それに伴って健康管理業務を行う人事・労務部門の業務は多岐にわたり、より煩雑なものとなっていきます。とりわけ中小企業では、定期健康診断の受診の徹底がままならないなど現状不十分な法規制への対応や、人員不足による過重労働を解消することが健康管理面での重要な課題となっています。
 
 ブレインは、顧問先への人事労務コンサルティング、人事・労務担当者向けのポータルサイト「かいけつ!人事労務」での情報提供を通して、中小企業のサポートを行っています。同時に、全国3,000人の社会保険労務士が参加する国内最大の社会保険労務士ネットワークも運営し、中小企業を顧問先として多く抱える社会保険労務士のネットワークを通じて、全国の中小企業の課題解決に寄与しています。
 
 このたび、CTCと協業し、「おまかせ健康管理」のサービスの取扱いを開始することで、企業の労務に関するコンプライアンスへの診断・助言や、メンタルヘルス対策として予防研修から休職復職者への対応フォロー、また労働時間管理の適正化や有給休暇の取得促進などといった職場環境改善のコンサルティングに加えて、健康管理面でのサポートの強化を図り、「会社を支える人の問題についてのトータルサポート」を推進します。
 ブレインが持つ中小企業への情報提供網を活かして、より多くの中小企業が抱える健康管理についての課題を取り除き、その成長を支援していきます。
 
 
【サービスの特徴】
 「おまかせ健康管理」は、企業向けに健康管理の総合支援サービスを提供するウェルネス・コミュニケーションズ株式会社のシステムを使用して、クラウドによる“健康管理のワンストップ型サービス”としてCTCが開発したサービスです。
 
 ストレスチェック対策、定期健診管理業務、過重労働対策を含めた3つの業務をクラウドで一元管理し、人事・労務部門の担当者に代わって、従業員の健康管理業務を代行します。社員マスタ、健診結果、残業時間のデータを送るだけで、受診結果を法令で定められている期間、安全に保管し、年末に労働基準監督署への報告用のデータを集計して労基報告書の作成を支援します。また、従業員への定期健診受診案内や未受診者へのフォロー、年1回のストレスチェックWeb問診、長時間労働者への注意やWeb問診を行い、進捗状況を担当者に報告します。
 
 従業員のこころと身体の健康管理をトータルにサポートし、労務トラブルなどの経営リスクを最小化するとともに、労基報告書などの健康管理業務の負担を軽減、法規制に対する労務コンプライアンスを向上させます。
 
 
【サービスの料金】
<初期設定費用>
価格:60,000円(1契約あたり)
 
<年間サービス利用料>
価格:4,200円(1ユーザーあたり/年額)
 
<年間USBセキュリティキー利用料>
60,000円(1本あたり/年額)
※おまかせ健康管理に管理者や産業医としてログインするためのセキュリティキー利用料
 
★ブレインでは、初期設定費用無料キャンペーンを2016年3月まで実施しています。

【求人】一般事務募集中です!

2015.03.04(水曜日)

ブレインコンサルティングオフィスでは一般事務担当者を募集致します。
 
詳しくはこちら
>>https://www.e-brain.ne.jp/recruit/

給与計算実務能力検定試験WEB講座をリリース

2015.01.20(火曜日)

給与計算実務能力検定の講座が、パソコンやスマートフォンを使って、インターネット上で、いつでも、どこでも、好きな時に何度でも学習できるWEB版の講座です。
WEB上での模擬試験の解答や、動画による模擬試験の解答解説を視聴することができます。
 “試験日(2015年3月22日)まで受講可能”ですので、直前のチェック・最後の確認にも使えるWEB講座を是非ご利用ください。
 
【WEB講座の内容】
(1)「給与計算実務能力検定 2級対策講座」
(2)「給与計算実務能力検定 2級模擬試験講座」
 2015年3月22日試験対応の2級対策講座および2級模擬試験講座です。講座のカリキュラムは通学の講座と同じです。
 
【WEB講座の利用期間】
WEB講座は、受講料の決済終了後すぐに受講できます。
WEB講座の利用期間は、決済終了後のアカウント発行時から試験日の2015年3月22日まで利用可能です。
お申込みは試験日前日の2015年3月21日まで受付けています。
 
【WEB講座の受講料】
2級対策講座   25,000円(税込)
2級模擬試験講座 15,000円(税込)
※通学講座と同額です。上記料金は教材発送費も込みの料金です。
 WEB講座の受講料のお支払いは、クレジットカード決済およびコンビニ決済となります。
 (コンビニ決済でのお申込みは現在メンテナンス中です。ご迷惑お掛け致しますが、ご了承ください)
 
★模擬試験講座と対策講座を同時にお申込の場合、
 模擬試験講座の受講料は20%OFFの12,000円(税込)となります。
 
【WEB講座での使用教材】
WEB講座での使用教材については、決済終了後、5営業日以内に弊社より発送致します。
教材はWEB講座の専用サイトからダウンロードすることもできます。
 
 
>>WEB講座の詳細はこちら
 
※給与計算実務能力検定のWEB講座は、(株)ブレインコンサルティングオフィスが運営する「Brain e-learning room」のシステムを利用して実施しています。
 
●一般社団法人実務能力開発支援協会
 
●株式会社ブレインコンサルティングオフィス(提供元)

ホームページ制作 千葉リンク集