本文へジャンプ

ブレインの相談顧問の特長

img_compliance01株式会社ブレインコンサルティングオフィスは、社会保険労務士をはじめ弁護士、司法書士、税理士、行政書士等の法律系国家資格者のネットワークを持つ「総合事務所ブレイン」(平成3年設立)を併設しており、人や会社に関するご相談に対しワンストップで解決できます。

また、全国約3000事務所が登録する社会保険労務士ネットワーク「PSRネットワーク」や企業の人事労務担当者向けのサイト「かいけつ!人事労務」にて日頃、人事労務関連の法改正情報やトピックス、専門家の知恵などを発信しています。そのため、豊富な情報量と旬な話題をタイムリーに提供することを可能としています。 

 

主な提供サービス

就業規則、諸規定の作成や改定、運用に関する相談・助言・指導

一社一社の実態に合わせた血の通った就業規則を作成します。また、法律の改正に合わせてアップデートするのはもちろん、刻々と変化する社会情勢や職場環境に合わせて、新たな対応を盛り込んでいくご提案をします。

労務管理や労働諸法令に関する相談・助言・指導

従業員の採用、雇用契約、労働条件の変更、未払い残業代対策、固定残業代、定年後再雇用、有期雇用、解雇、賃金、退職金など、日頃の労務管理に関する相談・助言・指導を豊富な経験から行ってまいります。

労務トラブル防止のための助言と発生した際の相談・助言・対応

退職(合意退職、退職勧奨、解雇等)時に問題となりがちな未払い残業代請求、セクハラ、パワハラなどの代表的な労務トラブルを未然に防ぐのを始め、種々の労務トラブルが起こらないような体制づくりをサポートします。

人事労務関連書式の作成、(ひな型の提供)および相談・助言

雇用契約書の整備、労使協定の作成など、日頃の労務管理で必要となる会社を守る各種様式を作成(ひな型の提供)、相談・助言を行います。

社会保険や労働保険の諸手続きに関する助言・指導

労働保険の年度更新や社会保険の算定・月変、入社・退社に伴う手続き(資格取得、離職票発行等)、労災保険の給付申請手続き、健康保険の給付申請手続きなど、貴社ご担当者様が確実に行えるようアドバイスいたします。

 

社会保険労務士の役割とは

企業の人事労務担当者や経営者に顧問社労士について尋ねると「ウチは顧問弁護士がいるから大丈夫」「税理士の先生がいるから問題ない」といった返答を受けることがあります。

“士業の顧問”というと、どの資格でも法令や企業で起こる問題について万能な印象がありますが、それぞれの士業でも専門分野・得意分野は明確に違います。

img_adviser01

社会保険労務士は、企業の労務トラブルが起こるのを未然に防ぐプロです。弁護士がトラブルが発生した後の対応に長けているのに対して、労働関係諸法令に基づく就業規則の作成や、人事評価制度の構築など、労働のルールをあらかじめ整備し、トラブルが起こらないようにすることに長けています。また、税理士は税務のプロですが、労働法や社会保険の専門家ではありません。勤怠ルールに対する理解や社会保険料についてなど、専門外の部分では正確差に欠けるケースも見受けられます。

それぞれの士業で得意なフィールドは違います。労務トラブルを未然に防ぎたい、社員が働きやすい会社を作りたいという場合は、社会保険労務士にご相談ください。

ホームページ制作 千葉リンク集