ブレインの思い 大切にしていること 代表挨拶







情報サイトの運営
採用情報
法改正情報
パブリシティ
関連団体


お問い合わせ

社員研修(コンピテンシー)



なぜそんなことが可能なのか?

社員のうち、仕事の出来る人が2割、出来ない人が2割、残り6割は普通のレベルとよく言われます。 「マニュアルを作成し、教育をする」ということは、どこの会社でもしていると思いますが、これは、「仕事の出来ない人(新入社員など)を、普通のレベルに持ち上げること」を目的にしています。 それに対して、「コンピテンシー」というのは、「仕事の出来る人の行動」です。そのコンピテンシーを使う研修(教育)は、「仕事の出来ない人」も「普通の人」も、「仕事の出来る人」に変えることを目的にしています。



ブレインが提案するのは「簡便法」です。
20万円で研修日数1日から可能になります。


通常のコンサル会社が「コンピテンシー」の評価制度を設計する場合、専門家を動員し、ハイパフォーマーの行動を実地に分析・調査しながら、半年から1年の期間をかけて作り上げます。この方法で作成してもいいのですが、中小企業にとって、半年や1年というのは非常に長い時間ですから、完成したときには、すでにそれが「過去の遺物」になってしまっている可能性もあります。 ブレインが提唱する方法は、特に中小企業に適した方法です。 専門家(コンサルタント)が押し付けるものではなく、社員全員で作るものですので、一人ひとりが納得感を持って、それを活かすことができます。



社員ひとりひとりが考え、自ら動くから、会社が変わり、業績がアップします!
手順は非常にシンプルです!
でもこれだけで、実際に業績がアップしています!



75枚のコンピテンシーカードから、各自10枚ずつ、「仕事に大切なのはこのコンピテンシーだ」と思うカードを選びます(研修時間、参加者の人数により、枚数は増減します)。 グループごと10枚ずつに絞り、さらに全体で10枚に絞ります。


最終的に選ばれた10個のコンピテンシーについて、それぞれ10個ずつ、「具体的な行動」を全員が挙げていきます。



10個のコンピテンシーに、それぞれ10個ずつ出した具体的な行動をまとめて、冊子にし、全員に配布します。




ブレインのコンピテンシー教育の実績

自動車ディーラー 対前年比売上130%UP
 
人材派遣業 対前年比売上150%UP
 
郊外型レジャーセンター 対前年比来店客数300%UP
 
都内スーパー 対前年比売上180%UP

お客様の声

  • いままで悩みだった社員の定着率が非常に改善されました。   (介護関連サービス会社様)
  • 仕事の流れが非常に良くなり、CSが向上しました。(流通業)
  • はじめに来店者数が増え、その後、売上が上がっていきました。(商業施設)
小冊子プレゼント
過去に研修を受けた企業が作成した「コンピテンシー」を紹介した 小冊子をプレゼントします。