ブレインの思い 大切にしていること 代表挨拶







情報サイトの運営
採用情報
法改正情報
パブリシティ
関連団体


お問い合わせ

労務リスク対策

あなたの会社は大丈夫ですか?

  • 労働基準監督署・年金事務所・会計検査院の調査が怖い
  • 社員から、労働基準法等のコンプライアンス違反の指摘を受けた
  • 弁護士から未払い賃金の請求や、労働組合から団体交渉の申し出を受けた

職場の生産性向上を目指します

職場の労働条件について社会的責任(CSR)やコンプライアンスに基づく労働関係諸法令を就業規則などを通して確認し、労働条件の改善を図ることによって、職場の生産性の向上を目指します。

ブレインの人事・労務監査は

  • 貴社の規定を8の分野ごとに分けたコンプライアンスチェックシートを使って診断
  • 診断後、出た結果に対する改善策、合理化の提案までを行います

ご提案イメージ

①人事・労務監査の目的

②スケジュール調整と提出物などのご案内

③ヒアリング1~3回 (※基本的には2回で完了予定)

④診断レポートの提出 (※併せて、今後の改善スケジュールの打合せ)

⑤改善計画の実施と確認作業

労務監査8分野チェック

  1. 「募集・採用」に関するコンプライアンスチェック
  2. 「労働時間・休憩」に関するコンプライアンスチェック
  3. 「賃金」に関するコンプライアンスチェック
  4. 「保険(労働・社会)」に関するコンプライアンスチェック
  5. 「労働衛生管理」に関するコンプライアンスチェック
  6. 「休業・休暇等」に関するコンプライアンスチェック
  7. 「退職(退職、定年、解雇等)」に関するコンプライアンスチェック
  8. 「帳簿、就業規則、労働協約」に関するコンプライアンスチェック