ブレインの思い 大切にしていること 代表挨拶







情報サイトの運営
採用情報
法改正情報
パブリシティ
関連団体


お問い合わせ

助成金申請代行

融資とは違い、原則返済不要とされている助成金。 社会情勢などに合わせてさまざまな助成金が作られています。 しかしながら、「よくわからない」「手続が面倒だ」などの理由により多くの事業主様に活用されていないのが現状です。 助成金の申請は、多数の書類や規程の作成など手続きが大変複雑で準備にとても時間がかります。また、申請が複数回にわたるものはしっかりとした期日管理も必要です。



ブレインではそんな書類作成、申請手続きをお引き受けします

助成金とは

助成金は返済不要!
助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。助成金は返済する必要のないお金なので企業経営に大きなメリットとなります。

助成金の財源は労働保険料
厚生労働省関係の助成金は、会社が支払っている労働保険料(労災・雇用)の一部を財源としています。保険料を支払うだけでなく制度を有効活用しましょう。

どんな会社がもらえる?

助成金は国の制度によるものなので、支給を受けるためにはそれぞれ要件があります。
  1. 労働保険の適用事業所であること
  2. 労働保険料の滞納がないこと
  3. 就業規則、労働者名簿、賃金台帳など、法律で作成  が義務付けられている帳簿を備えていること
  4. 事前に計画の作成、提出等の手続きを行うこと
    etc・・・

どんな助成金があるの?

使いやすい助成金の一部をご紹介します。


  支給の対象支給の内容助成金
介護関連 介護事業や重点成長分野の従業員が働きやすい環境作りを行う 介護福祉機器の導入や雇用管理改善の助成 中小企業労働環境向上奨励金
若者を訓練
・雇用する
35歳未満の若者を訓練し、 正社員として雇用する 訓練・雇用に対する助成 若者チャレンジ奨励金
高年齢者の雇用 高年齢者を雇い入れる 賃金の助成 特定就職困難者雇用開発助成金・ 高年齢者雇用開発特別奨励金
60歳以降、定年後の再雇用などで賃金が低下した 賃金の助成 高年齢雇用継続基本給付金
雇用の維持 経済状況の悪化で休業や教育訓練を行う 賃金の助成 雇用調整助成金
新たな雇い入れを行う 職種・業種の未経験者、長期失 業者、母子家庭の母等を対象と した試行雇用を行う 実施期間に応じた助成 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
育児をしながら働く
従業員を雇っている
育児休業中の賃金の低下 賃金の助成 育児休業給付金
短時間勤務制度を導入し、従業員に制度を利用させた 利用に対する助成 両立支援助成金 (子育て期短時間勤務支援助成金)
育児休業取得者の代替要員を確保し、原職等に復帰させた 復帰に対する助成 中小企業両立支援助成金 (代替要員確保コース)
育児・介護休業取得者が、スムーズに職場復帰できるような措置を計画的に実施した 復帰に対する助成 中小企業両立支援助成金 (休業中能力アップコース)
非正規社員の活用 パートタイマーや有期契約労働者のキャリアアップに取り組んでいる 制度導入・適用に対する助成 キャリアアップ助成金
従業員の能力開発 従業員に対し、職業に必要な専 門的な知識、技能を習得させる 訓練実施、制度導入に対する助成 キャリア形成促進助成金
成長分野等の事業主が非正社員にOFF-JT・OJTを実施した 訓練実施に対する助成 非正規雇用労働者育成 支援奨励金
成長分野等の事業主が正社員にOFF-JTを実施した 訓練実施に対する助成 正規雇用労働者育成 支援奨励金
※各助成金には予算がきめられており、支給額が予算に達した場合、期間内であっても受付終了となることがあります。